online pharmacies in usagazeta kosovarja numri i funditllevitrabest legal on line site to buy cialisonline chemist no prescriptionbuy trimix onlinebuy finasteride 5mg ukflovent coupon 2013brand name levitraflagyl and delayed periodviagra brand 50mgmastercardpaymentfor25mgviagrabactroban unguentobuy cialis online from canadafree clomid samples
"click here"visit websitedecadron no tcequoi de mieux que viagrakamagra tablets do they workcafergot shortageaciclovir cremelinkhttp://www.sglong.com/krim/ciprofloxacin.phphttp://www.sglong.com/krim/how-to-get-real-accutane.phpbuy lasix without rxlevitra without prescriptionpharmastore"about"gono precription birth control

「Life to Come」全曲解説

posted by on 2012.04.29, under バリ島関連, 楽曲配信

GWですね〜。お知り合いではバリに行かれる方々もいらっしゃるようで誠に羨ましい。
アルバムは予想外に売れてまして、本当にありがとうございます。知り合い関係だけじゃなくて、全然知らない方々が買って下さったりとか、今までにない傾向なのが嬉しいです。

以前も書いたように、今回のアルバムは「妄想」とも言えるバリへの憧憬、イメージで作っていったので、それぞれ、僕の頭の中には完全な絵があるのですが、それを説明するとなんだか違うような気もするのです。
けれども、どういう思いなのか、そのベクトルを掴んでもらうと、例えばバリに行ったことがない人もなんとなくその断片が分かってもらえるじゃないかという気もするので、ちょっと書いてみたいと思います。(下記、曲のサンプルは1分のみ、ダウンロードはできません)

(タイトル)
直訳すると「来るべき生」みたいな意味で、簡単にいうと「来世」。というと何となく抹香臭いですが、僕にとっては「Alternative World」的な意味です。ここにないけど、どこかにある世界。そんなことを考えていたのも、入院したことが大きかったのかもしれないですね。

1. Ylang Ylang

昨年の割と早い時期に作った曲。「イランイラン」と読みます。花の名前です。
「匂い」の表現。バリと匂いというのはとても密接な関係があって、そこからいくらでもイメージが出てくる気がします。かつてバリの市場でこの花の精油を買ったとき、その匂いの情報量の多さに圧倒されました。エロティックな感覚とその闇、というか。嫌な匂いではないんだけど、人間のどろっとしたところを感じるというか。うまく言えないです。

2. Duckling Hours


ずばり「あひるソング」。バリではたまに道ばたでアヒルを連れているおじさんに出くわしますが、要は合鴨農法的に飼われているわけです(ですよね?)。
仕事してるんだかしてないんだか分からないアヒルのいる田んぼを眺めていると、本当に世界はかくあるべき、みたいな気持ちになる。そういう風景と自分の気持ちとの遠近感を表してみたかったのです。

3. Monkey’s Palace

この曲を使っているサンプリング音源制作者(ロンドン)に送ったら、「3拍子のガムランがめずらしい」といわれました^^ 
猿の惑星じゃないけど、猿が牛耳っている王国。気取った猿たち。最初は「うぬぼれた猿」っていうタイトルでした。決して友好的じゃないんですよね。話しかけたら貴金属を盗まれたりして^^ なぜか外国人の反応がいい曲。不思議ですね。

4. Banyan

バリを移動していると、たまに道が開けてそこに大きな木が立っていることがあります。それがたいてい、バンヤンツリーなんですが、そこに集う村人。明るい昼間なんだけど、雨の予感を孕む、みたいな。村のおじいさんに話しかけると「明日は降る」とか言いそうな。唯一、リンディック(竹ガムラン)を使った曲。元サンプルにチューニングを合わせてあるんですが、全く合わなくてクオーターでようやく合ったという。

5. Missing Puppeteer

1930年代にバリで数々の芸術をプロデュースしてきたヴァルター・シュピース氏。今回のアルバムは割と彼の作品だったり言動だったりに影響を受けているところがあります。氏について書くと長くなるので端折りますが、彼がつくった絵画作品「チャロナラン」から着想を得た曲。暗闇の表現。バリは闇の中に何かがあるんです。これについては僕は京都と同じ感じがするんですね。不思議なんですが。

6. Spies in the Garden

具体的に名前を出しました。Spiesがヴァルター・シュピース氏です。彼はバリでどんな毎日を送っていたのだろう、という想像を音にした曲です。彼はウブド、チャンプアンに住んでいたことは有名ですが、その後、イセーという村に引っ越しています。とても風光明媚なところですが、恐らくウブドよりはもっと光に包まれていたんじゃないかと。彼が仕事を終えて午後に庭で遊ぶ、そんな風景をイメージして作りました。

7. Rain & Sleep

雨期ですね。雨期に行くことが多いということもありますが、バリと雨というのは実はとてもリリカルなんです。なんだろう、外に出られないせいか、部屋でいろいろ考え事をするからでしょうね。グルーミーなんだけど暑い。僕はその感覚がとても好きです。ガムランの中でカジャールというテンポキープをする楽器の音がとても好きで、それがとても雨な感じがします。

8. Ise
h

これが先ほど書いたシュピース氏が最後に移り住んだ村の名前。バリの北東部にあるんですが、僕はまだ行ったことないんです。ずばり彼の作品「朝日の中のイセ」に触発されて作ったもの。なので絵画から感じることしか表現できていないとも言えます。でもなんとなく想像できる。朝日といえどもどこか暗い。僕はその暗部に魅力を感じるのです。この曲は打ち込みがほぼなくてインプロビゼーションで演奏してますね。

9. Boat for Buleleng

これも地名。ブレレンというのはバリ北部にある港の名前。実はここも行ったことないんです^^ 要は飛行機がなかったころのかつての港町。オランダ統治時代の雰囲気が残っているそうです。昔はジャワから船でまずブレレン港に着いたんでしょうね。
恐らくここでも出会いと別れがあったと思うんです。恐らくシュピース氏も意気揚々と来て、そしてしょんぼり去っていったんじゃないかな。でも出会う瞬間っていいですよね。そういうことをイメージして作りました。7/8拍子です。おそらくガムランにはないビートだと思います。

10. Come to the World


一番最初にできた曲。最初はギターとかピアノとか入ってたんですけど、ガムランにアレンジし直しています。いつも曲を聴いて下さっているぷーこさんのビデオ(バリでのウパチャラという生後3ヶ月の儀式)を見ながら作ったものです。あまりガムランっぽくはないのですが、この世に生を受ける、というテーマは昨年の僕にとってとても重要だなと思って採用しました。我ながら優しくていい曲だと思っています。

ということで、CD、データ両方で発売中です。暑くなる折、ビールでも飲みながらぜひのへ〜っと聴いていただければ。そして今日本人があまり行かなくなっているらしい、バリに少しでも興味を持っていただければ。

Life to Come
Life to Come Kyoichiro Kawamoto

Kyoichiro Kawamoto 2012-04-04
売り上げランキング : 49417

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Life to Come - Kyoichiro Kawamoto


2ndアルバム発売開始です!

posted by on 2012.04.04, under 楽曲配信

Life to Come

デジタルでは始まっていたんだけど、CDとかにならないとなかなかリリースって感じが伝わらないですね。
データ販売は著名人にはいいんだろうけど、僕みたいなクラスの人にはなかなか難しい世界です。リリースが簡単なのはいいんですけど。

基本的に僕一人でやってるんですけど、アートワークでは協力してくださった方がお二人。
写真提供では小原孝博さん。そしてデザインは伊藤正君です。結果的にとてもいいコラボレーションになりましたね。

デジタル配信ですでに購入して下さった方が何人かいるのですが(ありがとうございます!)、その一人のubudさんという方のレビューが非常に僕が言いたかったことを代弁していただいてます。以下、引用させていただきます。

「前作とは違って、ほぼガムランのサンプリング音源だけを使ってバリに向き合った今作は、一歩間違えばニューエイジっぽくなりかねないところを巧く回避している。ガムランは本来演劇の伴奏が本分なのだが、これはバリの濃密な空気、漂う何かの気配に対しての伴奏に思える。アンビエントという表現が相応しいガムラン。」

ガムランをよくご存じの方のようなので誠に恐縮してしまうのだけど、「気配に対しての伴奏」という表現は「ああそれそれ」という感じです。
僕はバリと向き合うとき、そこにあるモノゴト、というよりもそこにあるアトモスフィアに非常に惹かれます。

これは分かる人にしか分からない感覚だと思っています。空気、肌触り、匂い、奥行き、静けさ・・・そういったものが僕が本当に表現したいことなのです。なので逆に言うとそれを体感していない人には分からないかもしれない。
そんなパースペクティブを僕なりに、バリにはなかなか行けないので、自分の頭でとにかくじっくり考え、イメージしていきました。脳内で完全にトリップできるくらいに。(旅費いらずだ^^)

結局技術的には、サンプリングで鍵盤で出しているわけだから、自由にやる分にはそれほど複雑なものではないのです。むしろ音色とか、そのアタック感とか、残響とか、そっちが重要で、それがあの文化や気候に密接に結びついている。
メロディだとかコードだとかそういうのはすごく概念としては薄いんですよね。そういう風に思考してもあまり意味がない。
でもやはり完全に僕らが影響受けたものを取り外すことはできないので、どこかしらその「過去のコンテキスト」というのは残っているでしょう。というか、そうじゃないと制作が前に進まないから。

制作方法も同様で、ほぼ打ち込みで作られているけど、それはあえてそうした訳でもなく、絵描きがキャンバスに向かうように、僕が自然に表現できることだから。そういう意味で実演奏と打ち込みに価値観の違いってないんです。どっちもいいというだけで。打ち込みでも有機的な世界は十分作れる。その辺はレイハラカミさんが完全に証明したと思ってるんですけどね。

というわけで、バリを知っているか知らないか、でたぶん大きな差が出るアルバムだと思います。
逆に知っていても感じられていなければ分からない、かも。というと何だか上目線ですが、僕はそこがバリの持つ最大の魅力だと思うんです。リゾートじゃなくて、自分にとって新たな世界が生まれるところ。そこを知って欲しいから。

そういう意味でニッチな作品とも言えますが、よろしければ聴いてくださいねっ!
そして下のアマゾンのサイトにでもレビュー入れていただけるとうれしいです。

B007LEBUT8 Life to Come
Kyoichiro Kawamoto
Kyoichiro Kawamoto 2012-04-04

by G-Tools

Think Different.

posted by on 2012.01.08, under バリ島滞在記, 楽曲配信

さて、日本に帰ってきてます。今年もバリに行けたことを幸せに思わないとね。
なんでそんなにしつこく同じところばっかり行くのかよく分からない、という人がいるけど僕にもよく分からない^^

今年はSNS等でお知り合いになった方々と現地でお会いしました。まずはミク友の野田さん、それからウブドにバンガローを建てようとしてらっしゃる藤田さん、そして現地にお住まいの成瀬さん、長南さん、さらに楽園ASIAのゆーやんさんなどなど。上の写真はロットンドゥ(ウブドの南)にある長南さん宅にお邪魔したときの写真。

それぞれ、いろいろなバリへの思いやそこでの過ごし方、生き方があって、本当に面白い。
同時に僕は日本でこのままやっていていいのだろうか、という疑念を改めて持つことになりました。昔は単なる滞在だったけどだんだんと音楽の目的になってきたから、やはり昔と今ではそこにいる意味が違いますよね。それを痛感したなあと。そして僕はやはり小心者だなあと^^

やっぱりどこか突き抜けているというか、ひとつ飛び越えないとダメですね。今の延長線上では何も動かない。それは音楽がどうのこうのとはまた別の問題。ま、昔から行動力が欠如してるので、ここにきて突きつけられたな、と。
ものごとを相対的に考えるのは好きですが、それを血肉にしていくには粘り強い知力と体力が必要です。いやまじで。

音楽もそうだけど今年はとにかく物理的に動く、考える前に動く。これを念頭において過ごしたいと思います。
現地でお会いできたみなさま、いろいろありがとうございました。
そして私の音楽を懲りずに聴いてくださるみなさま、なにとぞ宜しくお願いします。

その他。
●CDですが、まだしつこくミックス&マスタリングを繰り返してます(このへんが小心者なんだな)。なんとか今月には工場に入れたいと思ってます。バリで手焼きのサンプルを配りましたが、微妙に音質/曲順などが変わる予定です。

●楽園ASIAさんが今月で閉店されるそうです。今後はバリ1本で行かれるとのこと。悲しいですが、正しい決断だと思います。思えばお店は僕が今の音楽をやるきっかけになったところでした。おつかれでした。そしてがんばってください。ご飯食べにいきます!

●ゆーやんさん、お土産の件、すいませんでした。キツく言っておきました^^ また焼酎持って参上します!

●あたらしいカメラを買ったので、バリでいろいろ撮りがてら、PVっぽいのを作ってみました。ものすごく短いです。今度の収録曲から。↓

ジャケット制作終了

posted by on 2011.12.23, under 作曲

2ndアルバム、ジャケット制作がほぼ終了。伊藤君、どうもありがとう。上の写真はメインイメージ。
彼のデザインは長年見てきているけど、こっちが予期しない、深みのあるイメージを作ってくるのは本当に凄いと思う。
写真は以前も紹介しましたが、小原孝博さんの作品。バリで撮られた一連の作品の中から選びました。全体に蓮のイメージですね。氏とはソーシャルメディアで知り合って実はまだお会いしたことはないんですけど、実に今時なコラボで面白い。ということでなんとかかんとか、終わりに近づいてきました。

肝心の曲の方はまだ微調整してますが(我ながら)なかなかいいですよ。こういうアルバムはあんまりないと思う。しかし何度も書いてますが、前アルバムに比べると地味です^^

2ndアルバム、レコーディング終了

posted by on 2011.12.14, under 作曲

ようやく2ndアルバムの録音が終わりました。(写真は「Come to the World」の編集画面)

結局10曲入りで、春ごろ浮かんだコンセプト通りに作っていったという感じ。このプロジェクトをはじめたのは今年、バリから帰ってきてからだから、ちょうど1年ですね。1年でアルバムはひとつ作れるわけだ。(ちなみに前のアルバムは5年かかってます)
特に退院後、なんだか急かされるように作ってましたね。なんでだろ。やっぱりやれるときにやっておこう、みたいな意識ですかね。病気ってすごいね、いろんな意味で。
 
ジャケット制作を今やっていますが、今回は写真家の小原孝博さんを起用しました。旅写真が多く、とてもスピリチュアルで深みのある写真を撮られる方です。アートワークはおなじみ伊藤正君。今回は男性陣になりましたね。

タイトルはすごく悩んだんだけど「Life to Come」にしました。「来世」という意味ですけど、僕にとっては退院後の2ndチャンスというか、「来るべき生」みたいなイメージ。
曲はバリのあの場所の、この時間のこんな感じだ、みたいに割と具体的なイメージを持って作っていきました。というかこの手のって作り手が明確なイメージを持っていないと曲として成立しないんですよね。強くならないというか。だからそれを突き詰めてます。聴いてる方はまったく分からないと思いますが。
シンセサイザーも使っているんだけど、トータルとしてはひたすらガムランです。なので前のアルバムに比べると本当に地味。この手のが興味ない人には同じような曲が続いているように聞こえるでしょうね。

あと、ミックスとマスタリングやって、プレスに出して、発行元のアメリカ送って、みたいな感じなので正式なリリースは2月くらいかな。良かったら聴いてくださいねー。

pagetop

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • Category

  • In Store Now!!

     

  • Banners


  • http://www.splineandgear.com/graf/buy-viagra-online-no-prescription.htmlazithromycin side effectsphenergan suppository"pharmacystore"http://www.slholidays.com/sar/ciprofloxacin-hcl-500mg-tab.html"domain"crestor medicationabouthttp://wgnu920am.com/kama/what-is-viagra-made-of.html"drugstore"viagra usacanadian pharmacy cialiskamagra oral jellyview sitehttp://www.spaceoflovemagazine.com/vith/canadian-drugstore.phpshop
    levothyroxine synthroidviagra free sample couponfree viagra couponhttp://www.viltkunst.com/pef/no-prescription-online-pharmacy.phpzithromax without prescriptiondomain
    http://glynnethb.com/wet/testosterone-online.phphttp://glynnethb.com/wet/bupropion-online.phpneo medroldepression drugs sale"pharmacystore"storepharmastoreclick herebuying cialis in singaporebuy mifepristone online ukviagara cipa approved onlinegopharmacystoreuk shops to buy roaccutanepharmastorehttp://glynnethb.com/wet/online-suhagra-drug-store-in-india.php
    buy ritalin online uk no prescriptiontoponlinepills"about"viamedic couponlustral buyare drugs from india safehttp://www.hear3dmusic.com/kels/pham-discount-medication.htmldomainviagra in delhicialis dapoxetine genericdirect meds buy cialis usawhere to buy dipyridamoleonline pharmacy with e checkhttp://www.hear3dmusic.com/kels/nolvadex-without-prescriptions.html"about""about"genuine viagra ukgeneric viagra does it workgreenline pharmacy"about"
    http://www.dun-rite.com/zlop/order-lasix-overnight-deliveryhttp://www.dun-rite.com/zlop/tegretolprotonics for salebuy viagra online no scriptaurochem india buy cialsisis there generic viagra yetdonepezil purchasing no prescriptionsynthroid mexicohttp://www.dun-rite.com/zlop/cytotec-abortion-vs-cytotec-at-walmarthttp://www.dun-rite.com/zlop/prednisone-purchasedog antibiotics from canadian pharmacyhttp://www.dun-rite.com/zlop/paxil-for-night-sweatsvisit sitehttp://www.dun-rite.com/zlop/cheapest-viagrawhat is better cialis enzyte or viagrasyntbyroid over the counterorder generic us viagra combo packchlamydia medication onlineherecialis 20 mg tab lilly
    zyban no prescriptionhttp://www.eldetonador.com/hunt/cialis-paypalmaxalt 10 mgmexico viagrawww cialis venta ohiohttp://www.eldetonador.com/hunt/order-disulfiram-onlinedrugstorebuy alli diet pills onlinebuy cheap amoxicillin onlineroxithromycin buy onlinehttp://www.eldetonador.com/hunt/buy-motilium-no-prescriptioncanadian pharmacies and tretonincheapest place to buy allihttp://www.eldetonador.com/hunt/viagra-online-sicuro
    buy letrozole tabletspurchase ortho tri cyclentetracycline for salecialis torontoroxithromycin buy onlineviagra ohne rezept auf rechnungbuy furosemide 500mg onlinecheapest cialis no prescriptionorder lexapro onlinecialis 20 mg directionsnon prescription alternative to lasixataraxelimite cream medicine over the counterbenazeprilcanadian pharmacy storealbendazole over the counter
    where to get allopurinolketoconazole sebaceous hyperplasiabuy zolpidem usmaxifort for saleplavix generic datemedrol dose packrosuvastatin with out prescriptionxenical indiakamagra forum ukpills online without prescriptionwhere to buy antibiotics onlineponstel sedrugstore viagrabrand cialis free shippingprednisone online no prescriptionalli reviewscialis soft tabs 40 mgvitamin c graduation lyricsstrattera dosing guidebuy femara